こんにちは、坂東です!

昔ながらの雰囲気が素敵で、ニッチなファンがたくさん(?)いる古民家…。
京都を中心に、古民家を上手に活用されているお店さんへ見学に出かけています。

先日は、築95年の古民家を利用した奈良県の雑貨屋&カフェ、minaka465さんへ出かけてきました。


昭和レトロな雰囲気が漂う雑貨屋



こちらがminaka465さんの入口です。


minca465 入口

minca465 入口




アンティークな雰囲気漂う看板と、古めかしい家屋。
階段を下りて敷地内に入ると…


minca465 敷地前景

minca465 敷地前景




昭和レトロな風景が広がっていました。
奥に見える入口がカフェのある建物なのですが、
手前に広がる庭部分がすっかり改装されていて、店舗風の建物がたくさん並んでいます。
例えば…


minca465 昭和感の漂うお店群

minca465 昭和感の漂うお店群




完全に昭和の風景です。
中をのぞくと、昭和モダン風の家電製品やおもちゃが所狭しと並んでしました。
かと思えば…


minca465 雑貨

minca465 雑貨




こんな可愛い雑貨もあったりします。
小さなお店ごとにコンセプトがあるようで、ちょっとしたテーマパークでした。
建物に入るまでにこれだけ楽しめるとは…凄いです。


こたつ…カフェ?



さてさて、いつまででも見て回れそうな庭のお店群を抜け出し、いよいよカフェのある建物へ。

昔ながらの古民家(築95年!)をそのまま利用し、
アーティストさん達の雑貨が並びます。


minca465 古民家内の雑貨ショップ

minca465 古民家内の雑貨ショップ




30人弱のアーティストさんの作品があるのだそうです。

そしてついに、カフェ部分へ…。


minca465 こたつのカフェ

minca465 こたつのカフェ




こたつ・・・?
カフェ・・・?

そうなんです、実はここがminca465さんのカフェ!
よく見ると呼び鈴もあります。

絨毯も座布団も少し古めかしく、また大変に生活感が漂うこたつなのですが、
このアットホームな雰囲気が「逆に落ち着く^^」と、みなさんに大好評なんだそうです。


古民家を利用して、レトロ好きさんにはたまらない空間に



築95年の古民家に、あえて大きなリフォーム施さず、
古民家の雰囲気そのままに活用されているminca465さん。

置かれている雑貨等も個性的で、
手の込んだアーティストさん作の雑貨もあれば、
味のあるただの板切れや棒があったり…。

店主さん曰く、
「普通の人からしたらガラクタに見えても、好きな人からすると宝の山なんです!」
だそうです。

楽しくてとてもたくさん写真を撮ってしまいました。
こちらの「古民家news!!」でもいくつか写真を紹介していますので、
よければご覧下さい。

隅から隅まで見ると丸一日くらいかかってしまいそうな充実ぶり…、
古民家好きの方、昭和レトロ好きな方は、
お休みの日にでも出かけてみては如何でしょうか?




〒639-0245 奈良県 香芝市畑465
駐車場あり
090-3626-3214
11:30~17:00 (定休日:水曜日)
https://www.facebook.com/minca465







Writer ライター

坂東真理子

坂東真理子

京都府亀岡市で古民家を活用したサービスを展開中!
田舎暮らしに興味がある方がどんどん増えてくれたら嬉しいですね♪