皆さん、こんにちは。

以前から各地の古民家活用事例を見学に回っていましたが、遂に!
自分たちでも古民家を利用した、ちょっと変わった企画を立ち上げました。

その名も…京都の田舎へ「お試し移住」!
簡単・気軽に田舎体験ができる古民家、というのがコンセプトです。

準備開始から半年以上、先日、「お試し移住」に使う古民家のリニューアルが完了し、
とっても素敵に生まれ変わりましたので、自慢がてら…ご紹介したいと思います。


日本庭園風の庭と、古民家

日本庭園風の庭と、古民家




白壁が特徴的な古民家と、庭です。
おすすめポイントは何と言っても、本格日本庭園風のお庭!
和室からゆっくり眺めて頂きたい、四季を感じる素敵なお庭です。

こんな古民家で、皆さんに田舎を体験して頂けたらと…私もわくわくしています。


そもそも「お試し移住」って?




さて、この辺りで、「お試し移住」のご案内を一つ…。
この言葉、どこかで聞かれた事はありますか?
ニュースやwebサイトで、広告で、市町村の取組みで…どうでしょうか?

最近、田舎暮らしへの注目度が高まりつつありますので、
どこかで耳にされているかもしれませんね。

言葉の通り、将来田舎暮らしを希望されている方が、
まずは”お試し”で田舎暮らしを体験できる施設(古民家)です。

本格的に「田舎移住」しようと思うと、けっこうハードルが高いと思いませんか?

短期間試してみようにも、田舎には賃貸物件がほとんどない現状…。
いきなり田舎暮らしをしようと思っても、通勤通学や、買い物や、環境や、不安が盛り沢山…。

というような状況で、まずは試しで田舎暮らしをしてみませんか、という企画です!


こんな田舎へ…お試し移住

こんな田舎へ…お試し移住




何故「お試し移住」を企画したか?




そもそも「お試し移住」を立ち上げようと思ったきっかけは、
田舎で古民家をお持ちの方と、田舎移住をしたい方の、両方の”悩み”を目の当たりにしたからでした。

田舎移住をしたい方は、前述のような悩みが…。
古民家をお持ちの方は、様々な理由で売るに売れない古民家を
空家として置いておくしかない、という悩みが…。
じゃあ、両者をうまく活用して何かできないかな??というのが出発点です。

空家の古民家を活用したショップさんをいくつも見学してきましたが、
こういった活用方法もあるのではないでしょうか!

詳しくは「お試し移住」詳細ページも作りましたので、良ければ見て下さいね。



空家の古民家をリフォーム!




そんなこんなで、「お試し移住」第1弾スタート!
施設には空き古民家を利用しますので、
もちろん、屋内は古い施設のまま、庭は荒れ放題、という状態。
まずは庭のお手入れからです!

こんな状態の庭が…

荒れ放題の庭

荒れ放題の庭



こんなに綺麗に!

お手入れ後!

お手入れ後!



本格日本庭園風に復活しました!

室内もレトロ風に改装↓
http://www.nakagawa-juken.com/page_social/otameshi_01.html



企画スタートを記念して、お花見バーベキュー!




「お試し移住」物件に、とっても大きな桜の木があるのですが、
今年の4月、協力頂いた方やお世話になった方と、記念のお花見バーベキューをしました!

天気は快晴、桜は満開で、最高のお花見でした。


桜の木の下でお花見!

桜の木の下でお花見!





気軽に田舎体験!




田舎風景とお庭の雰囲気をたっぷり味わって頂ける古民家。
どんな風に皆さんに使って頂くのか…色々考えています。


本格的なお試し移住古民家として!

ストレス発散・リフレッシュにスポット利用?

春夏秋冬の別荘として…

お子さんの田舎体験や、合宿地として!


是非活用して頂けたら嬉しいです。

室内改装も終わりまして、実はお部屋やお風呂も雰囲気たっぷりに仕上がっています。
また今度、ご紹介させて頂きます。



↓四季を感じる古民家
http://www.nakagawa-juken.com/page_social/otameshi_01.html

↓お試し移住ご案内
http://www.nakagawa-juken.com/page_social/otameshi.html


Photo:Koji Yamazaki
Writer ライター

坂東真理子

坂東真理子

京都府亀岡市で古民家を活用したサービスを展開中!
田舎暮らしに興味がある方がどんどん増えてくれたら嬉しいですね♪