古民家リノベーションに興味がある皆さまへ


はじめまして!工忠(くちゅう)と申します。
これから「あなたでもできる古民家リノベーション!」をテーマに、連載させていただきます。
28才・女性、大阪でシステムエンジニアをしています。(名前変わってますが、日本人です)

相方(旦那)と、京都府・綾部で、2015年の春にゲストハウスを開業したいと考えています。
(地方・都会・海外の人、様々な背景を持った方が集い、おもしろいことが起きる場所にしたいです☆)

私は大阪で暮らしながら、先に綾部に移住した相方の所へ、月に数回通っています。
相方は現地の温泉施設に勤めながら、お借りした畑を開墾しつつ、宿開業の準備をしています。
今年、空き家だったおうちを購入し、マイペースにリノベーションをはじめました。

リノベーションスタート


今月(11月3日)スタートしました!
12月頃から工務店さんにも入っていただきますが、「自分たちでやれるところはやる!」スタンスで、できるところからはじめています。

DAY1:居間のカーペットをはがし、畳をあげて、床下の木の状態を確認。
 ⇒シロアリ被害もなく、そのまま使えそう♪
  畳の下から、昔使われていたと思われる掘りごたつがみつかりました!
  この部屋はフローリングにしますが、掘りごたつはそのまま囲炉裏にすることに。
  木の状態は素人では判断が難しいので、よく行く飲み屋のマスター(元大工)にみてもらいました。

ビフォー

ビフォー


途中(床下チェック)

途中(床下チェック)



Day2・3:断熱材と板をカットし、インパクトドライバで床に固定。
 ⇒初・インパクト使用(^^;)
  最初、なかなか思うようにネジが止まらなかったのですが、Youtubeで使い方を確認。
  垂直に上から押し、体重を乗せるようにして安定させていたのでさっそく実践。
  いい感じに入ってくれました♪

インパクトドライバで作業中の相方

インパクトドライバで作業中の相方


断熱材ON

断熱材ON



Day4・5:断熱材の上から合板を敷き、床に固定。
板ON

板ON



Day6:居間の壁塗り。珪藻土(けいそうど)と呼ばれる土を塗っていきます。
 ⇒前日の夜、2人でYoutube鑑賞しながら、手順をイメトレ。
  当日、水の分量を量って入れたけど、少し土が固い・・?
  もう一度画像を見ると、みた感じソフトクリーム並のやわらかさ。
  水を加えながら塗りました。
  調べてみるといろんな模様がありましたが、結局好き勝手模様に(笑)

土をつくって・・

土をつくって・・


ぬりぬり。私です。楽しくてむっちゃ集中・・

ぬりぬり。私です。楽しくてむっちゃ集中・・


ちょいムラありますが、良い味だしてる?!

ちょいムラありますが、良い味だしてる?!


今回の学び


~素人で初めてだからこそ、玄人の助っ人を~
迷ったときに相談できるプロが近くにいると、本当に助かります。
写メを撮って送り、次これやっていいか等、頻繁に聞いています。
(マスター、いつもありがとうございます!!)

Youtubeのプロも心強い☆
製品によっては、使い方が動画で提供されている場合もあるので、どんどん活用しましょう~!(^^)

↓ゲストハウスのFBページです。お近くの方はお手伝いに来てください♪
☆クリックしてください☆
Writer ライター

Eriko Kuchu

Eriko Kuchu

大阪でシステムエンジニアをしながら社会人大学院に通い、京都府・綾部に移住した相方と古民家を改修しています。ゲストハウスは2015年初夏に完成予定?!